平原草々の日記

思ったこと、音楽、本の感想など

2021-05-01から1日間の記事一覧

ドヴォルザークの「交響曲第9番 新世界より」

ドヴォルザークの「交響曲第9番 ホ短調 作品95 新世界より」は、私が子どもの頃、クラシック音楽を聴き始めて、最初に好きになった曲の一つです。 なぜ、この曲を聴こうと思ったのか今では思い出せませんが、おそらく第4楽章の有名なメロディーが、何かのCM…

吉増剛造『詩をポケットに』

吉増剛造さんの『詩をポケットに』(NHKライブラリー)を紹介します。 この本は、吉増さんが愛する詩人たちについて、講演原稿のような口語文、パウル・ツェランの「子午線」を思わせるような口調と、詩人らしい豊富な語彙、比喩表現が合わさった文章で語っ…