平原草々の日記

思ったこと、音楽、本の感想など

2021-06-15から1日間の記事一覧

三島由紀夫『奔馬』

『豊饒の海』第二巻『奔馬』を読み終わりました。やはり『春の雪』の感動には及ばなかったです。主人公の勲を中心に物語は進みますが、思想小説のような進行であり、少し一本道のような気もしました。 思想の内容についても、理解はできるが共感まではできな…