平原草々の日記

思ったこと、音楽、本の感想など

逃げ道

人は、逃げ道があることで生きていけると思います。

人生におけるさまざまな苦難から、逃げることも必要ではないでしょうか。

世界は、とても大きいので、いくつもの逃げ道が存在すると思います。

しかし、窮地に立たされた人は、その逃げ道がまったくないように思えてきます。

そして、死という最終的な逃げ道を選んでしまうのかもしれません。

本当に苦しい状況にあり、死すら念頭に浮かぶような状態になったなら、

なりふりかまわず、手当たり次第に逃げまくるしか方法がないと考えます。

逃げて逃げて逃げて、やがて、落ち着く先まで辿りつくしかないと思います。

この大きな世界の中には、きっと必ず、その人が落ち着く場所があるのでしょう。

じっと苦難の中に立ち止まって戦っていても、どうしようもない時もあると思います。

鎧を脱いで、逃げられるだけ逃げていきたいです。