平原草々の日記

思ったこと、音楽、本の感想など

二十二週間

ブログを始めてから二十二週間が経ちました。

コロナ禍でおとなしく過ごす連休となりました。

最近は、働いている方が気持ちが楽なような気がします。

休日の過ごし方がうまく見つからず、なにもしないまま終わってしまったり、漠然とした不安な気持ちを抱いたりしていけません。

心落ち着けて、何かに取り組みたいと願っています。

この間、実家の田植えの手伝いに行きました。

濃い緑と水田に映る山々の景色、水と土と草の匂い。

やはりここが私の心のふるさとなんだと実感しました。

感慨に耽っていると、まっすぐに植えることが難しいので、

気を引き締めて、田植え機のハンドルを握っていました。

秋には、良い米が収穫できるといいです。